読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラテンアメリカタワーに登る!

メキシコシティに行ったのに、ダウンタウンを散策しないのでは意味がない!!

 

ということで、やっとダウンタウン散策もしてみました。

 

やっぱり日本と全然景色が違いますね〜!(当たり前か?) 

 

そこらへんにイチャイチャカップルがいるっていうのが、

一番メキシコのイメージそのまんまだった情景でした!(笑)

 

というのは冗談で(笑)

 

ラテンアメリカタワーからの景色が、ものすごく綺麗でした!

 

 

f:id:shinuyaru:20170403081819j:image

ラティノアメリカノタワー

 

このタワー自体は、44階建てのビルですが、

私が行ったときは工事中で上までは入ることができませんでした。

 

確か40階くらいまでは登れたような記憶があります。

(ちゃんとは覚えていません(涙))

 

上からの景色は、

どどーん

f:id:shinuyaru:20170403082041j:image

美術館が見えたり、

 

f:id:shinuyaru:20170412214509j:image

ゾカロ見えたりと、眺め抜群。

 

タワー内には博物館もありました!

f:id:shinuyaru:20170412214619j:image

 

大昔に地震があって、

その時に唯一、倒れなかった建物らしいです!

 

そう考えると日本の耐震工事技術ってすごいですね。

 

っていうプチ感動。

 

一番上まではいけませんでしたが、

とっても綺麗な景色を楽しめました!

 

タワーを降りると目の前に公園があって、

ハカランダと呼ばれる紫色のお花が綺麗に開花していました〜!

 

お花を見ていると、

 

f:id:shinuyaru:20170412214858j:image

 

 f:id:shinuyaru:20170412215044j:image

 

突然、踊り出す人々を発見!!!

 

ズンバかな?

何度か踊ったら、立ち去って行きました(笑)

 

フォーーとかって叫びながら踊ってて、

めっちゃ楽しそうでした(笑)

 

日本だったらなさそうだけど、

ここでは

踊り始めた人々に混ざって踊る

明らかにチームのメンバーじゃない人とかもいて

 

なんだか愉快でした!(笑)

 

面白かったです(笑)

 

ラテンアメリカタワーは、メキシコシティを一望するには

はずせないスポットかなぁと

感じました〜!

 

2017.4.12 ツナ

 

 

 

メキシコシティ 地下鉄チャレンジ

メキシコに行くまでにずっとドキドキしてたことがあります。

 

それは移動手段です!

 

「メキシコは治安が悪い!」

 

みたいなことが、私の愛用する本にも書いてあって、

 

ずっと緊張していました。

 

手汗がスマホについて湿っちゃうほどでした(笑)

 

しかし

 

実際乗ってみると、

そんなに日本や他の外国と変わらない感じでした。

 

f:id:shinuyaru:20170409122730j:image

 

車内も、それほど汚くありませんでした!!

 

ちょっと暑いくらいで、問題なく使えました。

 

車内にはいろんな人がいます。

乗って来ていきなり歌を歌う人、イチャイチャしてるカップル、お昼ご飯食べている人 など、、、

 

(めっちゃ若い高校生くらいのカップルも、びっくりするくらいイチャついていて目のやり場に困ることもありました(笑))

 

他人にあまり興味がない私ですが、

人間観察を趣味にしようかと思うくらい、

人を観察することに飽きませんでした!!!!

 

 

ときどき、ガムなどをいきなり手渡してくる人がいます。

 

最初私はタダで配っているのかと思い、

 

「え?いいの?」と思って開けたら

 

お金を取られました(笑)

 

配っている人は、手の上などに乗せてくるので、断れないのかと思い焦りますが、

次にもう一度戻ってくるときに、

開けずに返せば、特にお金を払う必要はありませんでした!

 

開けてしまった私は払わされましたが!(笑)

 

また帰宅ラッシュの混んでいる時間帯(16時以降くらいだったと思います)は、

とても混んでいます。

東京のラッシュアワー並みです。

 

その時間帯は、女性は女性専用車両に乗る方がいいようです。

 

メキシコに住んでいる友達も、

女性専用車両以外は危ないので絶対に使わない」と言っていました。

 

私が乗った感じでは、

そんなに危険な感じはしませんでしたが、

警戒しすぎないよりはいいかな〜と思い、基本、女性専用車両を使うようにしました!

 

覚えてしまえば、遠いところにも行けて便利でした。

 

また、車内では観光客っぽい白人さん(スペイン語話せる人達)が、

地元に住んでいる人達と会話を繰り広げて仲良くなっている場面にも出くわしました!

 

次行くとき(いつ行くのかわかりませんが(笑))は、

私もスペイン語を話せるようになって、

車内で人と話したいと思いました〜!

 

2017.4.9 ツナ 

地中海のような街 Tequisquiapan

メキシコにあるヨーロッパのような街

 

Tequisauiapan 

 

に行ってきました!!

 

 

 

街並みは、ヨーロッパのような雰囲気。

 

(行ったことないのでイメージですが(笑))

 

f:id:shinuyaru:20170401161058j:image

ポストカードみたいに綺麗、、、!!

 

歩いている人も、白人さんも結構いたので、

ここはどこの国だろう?と思いました。

 

聞くところによると、

メキシコ政府観光局から魅力的な場所として選出されているみたいです!!

 

f:id:shinuyaru:20170401162203j:image

カトリックの教会に、

 

f:id:shinuyaru:20170401162334j:image

ただの街並みに、、、 

 

 

納得。

 

 

天気も、キャミでも暑いくらい良かったので、景色は最高に綺麗でした!

 

 

マーケットでは色々なものが売っていました。

 

f:id:shinuyaru:20170401162459j:image

陶器のマグとか

 

 

f:id:shinuyaru:20170401162516j:image

 

伝統的なレース地のお洋服とか、小物とか、

 

f:id:shinuyaru:20170401163432j:image

 

たくさん売っていました!

 

 

 

こんなおもしろいお酒も発見!

f:id:shinuyaru:20170401163141j:image

 

可愛い。

 

子供も間違えて飲んじゃいそうなポップさです。(笑)

 

 

全然お酒には見えないんですけど、

 

味は

甘い味とテキーラ?の味が混ざっていて

 

かなり強めのアルコールって感じでした!

 

間違っても子供には飲ませられません!(笑)

 

このお酒、可愛い顔して、やってくれました、、、(笑)強かった、、、

 

行き帰りで合計5時間くらいかかったので、

あんまりゆっくりはできなかったけれど、かなり満喫できました!

 

f:id:shinuyaru:20170401160924j:image

 

帰りのバス待ちの景色も、素晴らしい。

f:id:shinuyaru:20170401234921j:image

 

また行けるといいな!

 

2017.4.3 ツナ

 

似てる?! 日本とメキシコの文化

旅行に行った1週間で一番感じたこと、

それは、

 

メキシコと日本の文化、

似ていないか?!

 

ということです。

 

感じた最初のきっかけは、

ホームステイ中のお母さんの一言。

 

「ご飯食べる?」と言われて

お腹いっぱいだった私は「いらないです。」と言ったのですが、

 

「いやいや、食べていきなよ!」と言われたのです。

 

「ノー」に対して、「いやいや、食べていきなよ!」って言えるのって

日本と似ている気がする。

 

私は、

一度「ノー」と言ったら、それ以上ゴリ押しするのは日本人の文化だと思っていたのですが、

 

メキシコにもあるんだ!!

と驚いたのが1回目。

 

2回目は、動物園とアドベンチャーパークに行った時のこと。

1人の女の子がジップラインを怖がって、やりたくない!と言ったのですが、

 

他のみんなはゴリ押し。

 

「大丈夫、大丈夫、やろうよ。」

「いやいや、怖いから。」

「怖くないよ!」

 

この繰り返しが3、4回行われて、

 

怖がっていた女の子は、

結局ジップラインをしたのです。

 

その時思ったのです。

 

このゴリ押し具合、日本みたいや!!!!!!!

 

他にも、

 

男の子が女の子の頭撫でたり、(女はか弱いみたいなイメージがあるのかな?)

 

遊んでる随所随所に「男の子だからね〜」とか「女の子だからね〜」とかいう発言があったり、

 

初対面の人にまず年齢を聞いたり、

 

日本の文化に似ているところがいっぱいあるような気がしました。

 

あくまでも個人的な見解ではありますが!

 

遠くて、今まであまり接点がない国だったけど、

 

思わぬところで、

 

メキシコに対してすごく親近感が湧いたのでした。

 

2017.4.2 ツナ 

後編 メキシコの英語学校で先生してみた

メキシコの英語学校で1日限定の先生をしてみたときのお話。

 

1、2コマ目は、ぜひこちらから!

メキシコの英語学校で1日先生してみた - 死ぬまでに やりたいことを やるブログ

 

そして3コマ目は高校生!

 

高校生にもなると、ほぼほぼ英語ペラペラです。

 

小中学生に対して話すときは、

 

わかりやすく、短く

 

っていうのを心がけて、あまり話を深掘りしないようにしていました。

 

でも高校生は本当にペラペラで、むしろ私の方がついていくのに必死でした。

 

そう考えると、

高校生の頃の、自分との違いは歴然。

 

やっぱり読み書きよりも、

話すことに重きを置いて勉強することが、

言語においてはすごく大切だと実感されられました。

 

(でもでも、スペイン語と英語は文法が同じだけど、日本語と英語は違いますからねっ!(笑))

 

 

そんなペラペラな高校生に私が教えられることはなく、

 

このコマではひたすら

 

私が、高校生にメキシカンダンスを教わりました。(笑) 

 

初対面の高校生男子に、

リードされながらダンスする日本人大学生女子。

 

周りから見たら、確実に高校生の方が大人に見えただろうなぁー。

 

だって、私の年齢をいったときの彼らのリアクションは、

 

そこらの芸人よりオーバーだったんですよ。

 

ええええええええっ

俺より年上なの?まじかよっ、えっ?

うっそでしょ?えっ?

なになに、嘘つかないでよっ!

 

みたいな。

 

それだけ驚かれるとこっちもショックなくらいでした。(笑)

 

まあ若く見えるってのは褒め言葉ですけど!!!!!!!(笑) 

 

逆に言えば高校生がかなり大人っぽいので、

 

ダンス教えてもらいながら

 

ちょっとドキドキしました。

(笑)

 

あぁ、この国は情熱の国だ。

高校生でもこんなダンスするんだから。

 

(この国で生まれたかったなぁ(笑))

 

と、

 

先生をするはずが、

私の方が楽しんでしまいました!

(^O^)(笑)

 

授業後は

他の先生たちとアイスを食べに、

おでかけ。

f:id:shinuyaru:20170331141241j:image

 f:id:shinuyaru:20170401112715j:image

 

お疲れ様でしたー!って

 

日本の飲み会みたいですね。(笑)

 

 

1日先生、お疲れ様でした、わたし!

 

(って、高校生相手に、ドキドキしてただけですが(笑))

 

2017.4.1 ツナ

前編 メキシコの英語学校で先生してみた

メキシコシティ滞在中、

 

1日だけですが、英語の学校で先生をしてきました!

 

どこからそんな機会ができたかといいますと、

 

泊めていただいた家の子が、

英語学校の先生をしていたので、

付き添いとして学校に行ってみたのです!

 

そしたら、先生やっちゃいなよ!って言われて、

はいっ、やっちゃいます!って

なっちゃったわけです!!

(笑)

 

 

田舎の学校です。

生徒だけでなく、先生も、この日本人に興味津々。

 

化粧道具を一式忘れて、

 

ほぼすっぴんの私の顔は

「純・東アジア人」の、のっぺり顔。

 

 

それを見た先生の1人が一言。

 

「私はアジアンみたいだってよく言われるけど、全然違うよね、あなたの顔と比べると!」

 

全然違うわっ!

 

あなたの顔、私から見れば確実に凹凸あるわっ!

 

と言いたいところでした(笑)

 

 

そんなこんなで、たくさんの人が興味を示してくれ、

ウェルカム体制は万全!

 

クラスにも、すんなり入れる雰囲気でした!

(ありがたや〜!)

 

 

クラスは全3コマに参加しました。

 

1コマ目は小学生 中低学年!

 

教室に入った瞬間、

 

「ナルト!ナルト!ドラゴンボール!」と叫んで来る小学生。

 

スペイン語で叫んできてくれたのですが、何にもわかりませんでした(涙)

 

スペイン語を勉強しておけばよかった

、、、(涙)

 

私は英語を教えるためにクラスに入ったわけですが、

小学生は日本語に興味津々!

 

ナルトとかドラゴンボールとか、

こんなにも、地球の裏側にまで浸透しているんですね!

 

日本の文化って素晴らしい!

 

どこ出身?って聞かれて、国を答えたときに、

 

その国(私だったら日本)に関連する何か(この場合ナルト)が相手の口から出てくることって

すごく恵まれたことだなぁと感じます。

 

その後も生徒たちは

日本語を教えて!と言って大盛り上がり。

とりあえず自己紹介文を教えると、

教室中が日本語で溢れかえりました!(笑)

 

やつら、可愛すぎる、、、

 

その後も、日本についてたくさん質問してくれました(^O^)

 

わいわいしているとすぐに1コマ終了!

 

授業が終わると、私と生徒たちの撮影会が始まりました(笑)

 

自分は芸能人なのかな?と思うくらいの写真待ちの列。

 

気分良かったです(笑)

 

そして写真を撮る前に、

メキシコのお菓子です!と

小学生がたくさんお菓子をくれました(^O^)

 

f:id:shinuyaru:20170330160159j:image

 

わーい わーい

 

この日はもらったお菓子だけでお腹いっぱいになって、ご飯いらないくらいでした!

 

芸能人ってこんな気分なのかな〜?なんて、

きどっていました(笑)

 

 

2コマ目は中学生!

 

小学生に比べると、かなり落ち着いていました。

 

前回までに国名や首都の聞き方を習っていたようなので、

 

盛り上げるために国当てジェスチャーゲームをしたのですが、

 

1人の子が

目を吊って、鼻を低くした顔

f:id:shinuyaru:20170331134844p:image

(例えるならこんな感じです)

 

をして

「ジャパン」

と言ったときには、爆笑しました。

 

侮辱か!(笑)(笑)(笑)

 

間違っていないので何も言えませんが。(笑)

 

ジェスチャーゲームの後は、質問タイムが始まって、

日本に対して興味を示してくれていることがすごく伝わりました。

 

一番面白かった質問は、

「日本ではどんなお肉を食べますか?」

という質問でした。

 

メキシコと日本の距離は、こんなことを疑問に思うくらい遠いんだなぁと思わされました。

 

質問に答えていると、すぐに2コマ目も終了。

 

すると1人の女の子が、

私が生徒さんからもらったお菓子の量の多さに、

「食べるの手伝ってあげるよ!」

と一言。

 

そこから、食べながら会話をしていたのですが、

後から教室に入ってきた先生が、

「あまり英語を話さない子だからびっくりした!」と言ってきたのです。

 

そういう言葉を聞くと、

私も誰かに小さな影響を与えられたんだな〜と嬉しくなりました(^O^)

 

長くなってしまったので、

3コマ目は、後編で。

 

2017.3.31 ツナ

 

食べ物編 ホームステイ in メキシコシティの村

 

ご飯はほぼほぼ全部、

とっても、おいしかったです!!!

 

特に美味しかったのは、

「メキシコの食べ物と言えば」な

 

トルティーヤ

 

トウモロコシで作られたナンのようなもので、

具を自由に乗せて巻いて食べる料理です。

 

f:id:shinuyaru:20170326075902j:image

 

トルティーヤは、日本でいうお米並みに

毎日食べている主食らしく、

 

「何食べたい?」と聞かれて

トルティーヤ」と答えたら、

「まじで??」と

聞き返されてしまうほど。(笑)

 

メキシコにいる間は、毎食食べていました。

 

トルティーヤは、コーンの種類によって、色や味が異なります。

青いコーンやピンク色のコーンなどもあるようです!

 

f:id:shinuyaru:20170326081535j:image

 

これは、青いコーンのトルティーヤ

 

トルティーヤはナンのように柔らかいのが通常ですが、

これは、おせんべいのようにパリパリしていました。

 

「たません」のような感じです。

 

上に乗っているのは、

チーズとサボテンです!

 

ん?サボテン???

 

そうなんです!

メキシコでは、サボテンがよく食べられていました!!

f:id:shinuyaru:20170326082019j:image

これは、サボテンのサラダ!

 

結構癖になる味で、

やめられない止まらない!(笑)

 

食感は、インゲン豆。
オクラみたいに粘り気があります。

日本では食べることがないので、不思議な感じがしましたが、美味しかったです(^O^)

 

サボテンと一言にいっても、
種類ごとに呼び方が違くて、
食べられるサボテンは
ナパリトスという種類らしいです。

 

あ!

とげは、ちゃんと取ってありますから

心配ご無用ですよ〜(笑)

 

 

 

一番衝撃的だった食べ物は、

犬のお肉

 

f:id:shinuyaru:20170326075545j:image

知らずに食べて、

後から犬だと聞かされたため、

発狂でした。(涙)

 

メキシコでは犬のお肉を食べるのか〜。と衝撃を受けました。

 

が!

 

メキシコシティ内に住む私の友達 アルちゃんは、

「犬の肉食べる人いるなんて初めて聞いた。」

と言っていたので、

 

日常茶飯事のことではないようです!!

(よかった、、、)

 

あと、よく聞くブリトーという食べ物は、

アメリカで作られたものらしくて

メキシコ料理ではないらしいです。

 

そう考えると、

カリフォルニアロールも寿司だと思われていることに納得がいきます(涙)

 

おいしいから、むしろいいですけど!

(笑)

 

そんなこんなでブリトーは食べられませんでしたが、

とにかくおいしいメキシコ料理!

 

1日4、5食は食べていました。(笑)

日本でもレストラン探してみようと思います!

 

2017.3.28 ツナ