しぬやるぶろぐ

しぬまでに、やりたいことを、やるブログ

言えそうで言えない英語 「まつたけ」「しいたけ」「マッシュルーム」

こんにちは、ツナです。

 

今日の言えそうで言えない英語は、

「まつたけ」「しいたけ」「マッシュルーム」などのキノコの違いについて。

 

日本には「キノコ」の種類がたくさんありますが、
それらの違い、説明できますか?

 

 

「キクラゲ」についての記事はこちらから。

言えそうで言えない英語「キクラゲ」 - しぬやるぶろぐ

 

 

今日は、日本で有名な食用きのこの違いについて、
英語での説明の方法をまとめていきたいと思います。

 

 

日本にあるキノコの種類は?

日本には4000~5000種類のキノコがあると言われています 。

 

なぜ日本にはキノコの種類が多いのか?


日本は、温帯に属し、

その中でも特に「温暖湿潤気候」という
植物を育成するのに適した気候を持っています。
そのため、さまざまな種類の樹木が成長するため、
「木の子」であるキノコの種類も豊富なのです。

 

食用のキノコは?


林内庁によると、現在日本で認められている食用のキノコは、約100種類。
(毒キノコは40種類もあると言われています。)

日本のきのこ:林野庁

 

初めてキノコを食べようと思った人って命がけですよね。


おいしい食べ物を発見してくれてありがとうございますと言いたいです。(笑)

 

 

キノコを英語で説明しよう


まつたけ


「Matsutake Mushroom」

 

It is quite expensive mushroom and known for its unique aroma.
(比較的高いキノコで、特徴的な香りを持つことで知られています 。)

 

 

しいたけ


「Shiitake Mushroom」

 

 

This is the most popular mushroom in Japan.
(日本で最も一般的なキノコです。)

 

しめじ


「Shimeji Mushoom」

 

えのき


「Enoki Mushroom」

「Winter Mushroom」

 

This is oftern used for Japanese Hot pot.
(日本の鍋料理によく使われます。)

 

 

日本の「マッシュルーム」は英語で?


日本でよく言う白い「マッシュルーム」は、
「White Mushroom」や「button mushroom」

と言います。

 

基本的に、英語でキノコの種類を区別することは
ほとんどないので、
「日本名+Mushroom」で、
どのような料理に使われているかを説明すると、
理解してもらいやすいです。

 

今日のまとめ

「まつたけ」 Matsutake Mushroom

「しいたけ」 Shiitake Mushroom

「マッシュルーム」 White Mushroom

 

 

今日も1日、頑張りましょう!

 

ツナ