ツナの備忘録

ツナの備忘録

旅行と語学の備忘録

言えそうで言えない英語「和える」

 

こんにちは、ツナです!

 

 

今日の言えそうで言えない英語は、
「和える」

 

 

 

「ごま和え」とか、「卯の花和え」とか、
日本料理屋さんに行くと、
副菜で必ずと言っていいほど出てくるこの料理。

 

英語でなんというのでしょうか?

 

 

 

「和える」の英語を予測

この場面に出くわした際の私は、

「Mixed with sesame seeds」
(ごまと混ぜられた)と言ってみたのですが、
私の説明を聞いた友達の反応はイマイチ。

 

 どうせなら、相手に
おいしそうと思ってもらえるように伝えたい!

 

詳しく見ていきましょう。 

 

「和える」は英語で「TOSS」

 

 

「toss」と言います。

 

 

「Tossed boiled spinach & sesame sauce」
(ほうれんそうの胡麻和え)

 

「Put sesame oil into vegetables. Toss all together.」
(野菜にごま油を加え、和えます。)

 

 

「Toss」とは?

 

「トス」と聞くと、

 

結婚式でよく聞く「ブーケトス」や
カジノなどでよく聞く「コイントス」という単語を


思い浮かべる方も、いるのではないでしょうか?

 

この「トス」も「Toss」です。

 

「Toss」の2つの使い方

「投げる、投げ上げる」

ブーケトスやコイントスに使われる「トス」

 

 「右から左へ動く、前後に動く」

例えば、
・混乱させる、かき乱す
・寝返りを打つ
・食べ物を混ぜる
の意味も、含まれています。

 

 

I couldn't get a good sleep because you were tossing and turning so much.
(あなたが寝返りをうつので、私は良く眠れなかった。)

 

とかですね。

 

今日のまとめ

「和える」は英語で、「Toss」

 

This is tossed spinach and sesame sauce.

 

と説明してみましょう!

 

 

食べ物の説明って結構難しい。

食べ物の説明をおいしそうにしたいと常に思っているので、

また別の記事で書いてみたいと思います。

 

 

ちなみに、ほぼいつも、このページを先生にしてます。

www.berlitz-blog.com

 

ツナ