シヌヤルブログ

死ぬまでに、やりたいことを、やるブログ

ジャカルタ 食べるべきものランキング 勝手にベスト5

ジャカルタ 食べるべきものランキング 勝手にベスト5

 


こんにちは、ツナです。

 


東南アジアは美味しい食べ物がたくさんありますよねー!

 


今日は、インドネシアに行ったら食べるべき美味しいものたちを

ツナの主観で勝手にランキングにしてみました。

 


5位 マンゴーアイス SOLERO

 

f:id:shinuyaru:20190111201306j:image

【袋だけ、中身は買った瞬間食べました。】

 

安く美味しいコスパ最強のアイスです。

 


50円くらいですがしっかりバニラ味のアイスがマンゴーの味のアイスでコーティングされていて、どっちの味も楽しめます!

 


滞在中ほぼ毎日食べていました(笑)

 

ブランドは?
WALL’sというユニリーバ傘下のアイスクリームブランドで、

インドやインドネシア、タイ、UAEなど、中東や東南アジアを中心に販売されています。

 


インドネシアのコンビニで販売されているアイスクリームのほとんどがWALL’sブランドでした!

 


カップアイスも出していて、

米国やオーストラリアの有名チョコレートブランド「Hershey’s」「Tim Tam」とコラボするほど有名ブランドからも注目されているブランドです。

 


安くて美味しいコスパ最強のアイスです!!

 

安くて美味しいコスパ最強のアイスです!!

 


大事なことなので3回言いました。

 


ふぁい!!

 

 

 

 

 

 

4位 パダン料理

f:id:shinuyaru:20190111201504j:image

【机いっぱいのパダン料理】


パダン料理とは?

インドネシア西スマトラ州各地の料理の総称。

「ナシパダン」とも言われています。

 

「ナシ」はインドネシア語で「飯」という意味です。

 

インドネシアの中でも、

他の都市と比べて西側に位置するパダンは、

インドや中東からの影響を受けた料理が多いです。

 


パダン料理について記事を書いてみたので、

詳しくはこちらをご覧ください!!

ジャカルタ パダン料理初体験紀 - シヌヤルブログ

 


3位 ビーフンバクソ

ビーフンの肉団子のせ)

f:id:shinuyaru:20190111201814j:image

【屋台にて、左側:ビーフンバクソ(Buhun Bakso)、右側:ミエバクソ(Mie Bakso)】

 


バクソ(Bakso)とは、肉団子という意味です。

 


私は、一度このビーフンバクソを食べて、

「バクソ(Bakso)」という単語を覚えました。

 

そこから、メニューを見るたびに必ずバクソの入ってる料理を頼んでいました。(笑)

 


ビーフンバクソ」→「ビーフン」+「バクソ」

 

ビーフンがラーメンのようにスープと一緒に入っていて、その上に肉団子がたくさんのっています。

 

スープの味は、鶏ガラのような味。

 

個人的には、これまた日本人の口によく合う味になっていると思います。

 


ちなみに、もうひとつの「ミエバクソ」は、

 

「ミエバクソ」→「ミエ「(麺)」+「バクソ」

 

インドミーとは、インドネシアで知らない人はいないくらいの超有名なインスタントラーメンで、

インドネシア国内のシェアは7割以上にも及びます。

f:id:shinuyaru:20190111203616j:image

【全部インドミー】


f:id:shinuyaru:20190111203612j:image

【下の段も、ほぼ全部インドミー】

 

そのインスタントラーメンの上にバクソがいっぱいのっている料理。

 

どちらも屋台料理の定番です!!

 

 


2位 ミーゴレン、ナシゴレン

f:id:shinuyaru:20190111202350j:image

 

ど定番のインドネシア料理といえば、

ミーゴレンとナシゴレン

 


インドネシア語の意味は、それぞれ

「ゴレン」→「炒める」

「ミー」→「麺」、「ナシ」→「米、飯」

という意味なので、

 


「ミー」+「ゴレン」→炒め麺

「ナシ」+ゴレン→チャーハン

 


個人的な感想ですが、

どちらも初めて食べる新しい味というより、

どこかで食べたことがあるような

親しみを覚える味でした。

日本人の舌にも、合っていると思います。

 


1位 バクミスペシャ

f:id:shinuyaru:20190111202505j:image

【Bakmi spesial GM pangsit rebus】

 

ファストフード店かよっ!!!!!

って馬鹿にしないでください(笑)

 

いいんです。

個人的なランキングですから。

(笑)

 

この麺は、「Bakmi GM」というインドネシア料理のファストフード店で売っているメニューです。

 

名前は、

「Bakmi spesial GM pangsit rebus」。

インドネシア語が読めない私のような人には、英語のメニューもありました。

英語のメニュー上では、

「Bakmi Special with Dumplings」


ほうれん草と甘辛く煮たマッシュルーム、お肉入りのワンタンが入ったラーメンです。

味は、鶏ガラ出汁ベースかな?

麺は細めで、どちからというとそーめんのような感じ。

でも、麺の量がすごく多いのでお腹いっぱい満足に食べられました。

歩き疲れてお腹がすごく空いていたというのも相待って

堂々の第1位です。

 

 

インドネシアに行く際は、

このランキング、ぜひ参考にしてみてください。

(笑)


以上、ジャカルタで食べるべきもの勝手にベスト5でした。

 

 


勝手にベスト5つけて発表っていいですね。(笑)


主観だけでランキングをつけて発表するのって

為にならなそうでためになると思います。(笑)

 

特に私のように普段頭を使いながら生きていない人には。(笑)

 

今まで、ほぼ何も考えずに生きてきてしまったので、

普段全然頭使わないんですよね、

でもランキングつけようとすると、頭を使いながら、

食べ物の味とか、食感とか、考えながら食べるようになりますね。

 

だからって食レポできるわけじゃないですが、

普段何も考えない分、考えようという気持ちになります。

 

日常の生活でも

食べるもの、見るものなどに対して

歴代ランキングをつけられるように、

頭を使って、考えながら、

評価しながら物事に取り組んでいけるようにしようー

 

とか思っちゃったりしながら記事書いてました。

 

(これからいろんなものの勝手にランキングの記事書きそうだなぁ(笑))

 

 

 

ツナ