読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂編② ホームステイ in メキシコシティの村

メキシコシティでのお風呂事情について。

一軒目のお家でのことはこちらから!

 ホームステイ in メキシコの村 お風呂編 - 死ぬまでに やりたいことを やるブログ

 

そして、

次の日、もう1人の友達の家に泊めてもらった時のこと。
 
家に入っても、

水を使えそうな場所が一切見当たらなかったので、
 
「どこでシャワー浴びているの?」
と聞くと、

連れて行ってくれた場所は、
 


トイレでした。 


 
その、ユニットバスとかそういうのではなくて、


ザ・トイレ。


 
しかもそのトイレは、
部屋の一室にあるのではなくて、


外にあるのです。
 
トイレの周りは、黒いビニール袋で囲まれている感じです。
 
絵で描くならば、こんな感じ。

f:id:shinuyaru:20170324165922p:image

また絵がゆるいですが、それは置いておいて、、、(笑) 

 

トイレやシャワーを浴びる時は、

ビニール袋を全部おろしてカーテンのようにするわけです。

 

f:id:shinuyaru:20170324170736p:image

こんな感じで。

 

2枚目の絵で表現してみましたが、

周りは草木。

 

この家では、羊と鶏を飼っていたので、

彼らの音がめちゃめちゃ聞こえて来るし、

風も普通に入って来る。

 

そんな状況でした。

 

ちなみにトイレには、

床なる物はありませんので当然裸足にはなれません。

 

絶対風邪引く。

裸になったら、絶対風邪引く。

 

というか、服脱げる状況じゃない、、、

 

でも汗めっちゃかいた、、、

 

ということで、なんとか頑張りました。

 

が、

 

体を洗ったあと、

部屋に入るまでは草木を歩かなければならないので、風邪をひきました(笑)

 

 

次の日、1日目に泊めてもらった子のお家に戻った時、

シャワーを浴びる場所にコンクリの壁があること、

また大きな桶があることに感動しました。

 

この日は、1日目にシャワーを浴びた時の半分の量の水しか使わず、

桶に入るという形でお風呂にも入ることができたので、

かなり満喫できました!!!

f:id:shinuyaru:20170325111355p:image

こんな感じで!!!

(伝わるのでしょうか(笑)) 

 

人間の適応能力に感動。

 

そして、

日本のお風呂に感動。

 

ありがとう、日本のお風呂。

 

日本でお風呂に入る時はは、水を無限の資源のようにダバダバ使っていましたが、

これからはもっと大切に使おうと思います。

 

2017.3.25 ツナ