クァンシーの滝で泳ぐ

ルアンパバンには、

綺麗な滝が二つあります。

 

ひとつは、セー滝

もうひとつは、クァンシーの滝 

 

セー滝はに乗って回ることができるらしく、

クァンシーの滝は石灰で水が透き通るように綺麗らしく、

どちらにも行きたかったのですが、

今回は、クァンシーの滝へ行ってきました!!

 

計画は0からスタート!

 

とりあえずトゥクトゥク獲得のために、

メインストリートを歩き回りました。(笑)

 

すると、案の定、

たくさんのドライバーが声をかけてくれます。(笑)

 

私たちは安さを最優先にしようと満場一致で決めていたので、

結局トゥクトゥクではなく、

ミニバンで1人35000キップ(約350円)で行くことにしました!

 

かなりの値段交渉をして、

無理やりこの金額にしてもらいました(笑)

 

同じミニバンに乗っている人たちは

平均50000キップ(約500円)で乗っていたようです!

 

ミニバンで行ってみたものの、

トゥクトゥクの方が風を切りながら移動できて楽しそうでした!

 

あと、坂や山道を通るので、

トゥクトゥクでここ通ったら楽しそうだな〜という話も出ました!

 

 

 

だいたい1時間くらいだったと思います!

寝ていると、すぐに到着です!!

 

着くと、まずチケットを1人30000キップ(だったと思います)で

購入し、園内に入ります。

 

そこで、ツキノワグマちゃんを発見!

f:id:shinuyaru:20170216200717j:image

結構近くで見れますよ!

 

ふわっふわっ

遠くで見ているぶんにはかなり可愛いですね!(笑)

 

そこから、もう少し歩くと、、、

 

 

ばばーーーん

 

クァンシーの滝に到着です!

 

f:id:shinuyaru:20170216130451j:image 

超!絶!綺!麗!!!

 

こっちにしてよかった。

 

ほんっとうに綺麗です。

言葉では言い表せないほど!

 

こんな綺麗な水を見たら、

入らない選択はありません。

 

水着に着替えて、いざ出陣!

 

f:id:shinuyaru:20170217102719j:image

 

ちなみに、脱衣所とトイレは、

ラオスでは珍しく、汚いです。

なので、あらかじめ水着を着て出かけることをお勧めします。

 

 

実際入ってみると、結構寒い(笑)

 

天気は、タイのような湿度のある暑さをイメージしていたけれど、

 

ラオスは山なのかなんなのか、

過ごしやすい気温で、

朝夕はパーカー必須。

 

滝から上がるとがっつり鳥肌がたっていました(笑)

 

現地には3時間ほど滞在。

ミニバンは、その間待ってくれています!

 

3時間あれば、

泳いだり、屋台を食べたり

のんびり過ごすことができました!

 

ミニバンの滞在時間は交渉制なので、

他の乗客と運転手と意志を疎通しながら、

時間を交渉するのも楽しさの一つとなりました!

 

次回はトゥクトゥクで行ってみたいと思います(^O^)

 

2017.2.17 ツナ