シヌヤルブログ

死ぬまでに、やりたいことを、やるブログ

苗字と名前逆で買った国際線航空券

こんにちは、ツナです。

 

卒論発表も無事に終わり、いざ卒業旅行へ!

 

友達とワクワクしながら航空券を買ったわけですが、

ワクワクしすぎで、

 

友達が苗字と名前を逆にして、国際線航空券を購入してしまいました!!!

 

ワクワクしすぎですね。(笑)

 

今日は、そんな時の対処法について、書いてみようと思います。

 

ネットで調べたところ、

①買い換えた

②乗れた

の2通りの情報が載っていました。

 

で、

とりあえず航空券を買ったサイトのカスタマーサービスに電話してみると、

 

全部英語、、、、

 

なんとか意思疎通をしましたが、

キャンセル料と新たな申請料で

28500円必要だと言われました(涙)

 

それじゃあ台湾に行ける(涙)

 

買い換えるなんて、もったいない。

 

ということで、

当日、直接空港に行きました!(笑)

 

「交渉すれば乗れた」 という記事をネットで見つけたからです。

 

エスカレーターに乗って、チェックインカウンターに行くまでの心臓はもうバクバクで、

ほんっとうに気疲れしました(笑)

 

いざ、チェックインカウンターへ行くと、

「あ〜、名前と苗字が、逆になっていますね〜。」

 

やっぱりばれたか。

これは、やばいか、、、、

 

 

 

 

「では、こちらで変えておきますね(^_-)」

 

 

うおおおおおおおおお!

いけた。乗れる!!!!!!!

意外とあっさり、交渉などをすることもなく、チェックインできました。

 

叫びたいくらいの喜びでしたが、

グッとこらえ、真顔で対応(笑)

 

もとはと言えば、

申し込んだ側のミスなのですが、

余分なお金を払わずに行けたので、

ラッキーでした。

 

ただ、これはJALのお姉さんが優しかったからで、

毎回そうなるとは限らないので、

注意深く確認してから、

国際航空券を買おうと誓った1日でした。

 

そして、JAL様ありがとうと、またJALに乗ろうと決めた1日でした。(笑)

 

ということで、JALPACKの広告貼付けときます。(笑)

テストですが。

 

 

2017.2.3 ツナ