読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13時間の陸路移動(シェムリアップからホーチミン)

東南アジアバックパッカー

こんにちは。ツナです!

 

カンボジアシェムリアップ)の旅を、120%満喫して、

 

次の目的地ホーチミンに向かいます。

 

今日は、

シェムリアップからホーチミン

バス移動について書いてみます。

 

利用したバスは

Mekong Express

 

理由は、ネットで評判が良かったからです。

  

〈当日までの準備〉

①バスの予約

予約はネットでしました。

Mekong - Home

予約するとメールが送られてくるので、

それを印刷して持っていけば乗れます。

 

②ホテルまでの迎えの予約

メコンエクスプレスのバス停まで送ってくれるバスが

ホテルまで迎えに来てくれるので、

前日の夜までに、ホテルのフロントなどでお願いして電話してもらうと、

朝が楽でいいと思います!

 

〈当日〉

朝、ホテルまで迎えに来てもらったので、

あとは乗り込むだけ!

 

バス停で待っていたのは、

こんなバスでした!

f:id:shinuyaru:20170103165042j:image

車内は、とても綺麗です。

 

長旅用なのか、座れるクッションもあって、Wi-Fiも使えます!

 

快適でした!

 

 

乗るとすぐに、軽食とお水が配られます。

f:id:shinuyaru:20170103165307j:image

 

飛行機のCAのような人がいて、

その人が配ってくれました!

綺麗でした!!!(笑)

 

そうこうしているうちに、

気づいたらプノンペンに到着。

 

前回バンコクシェムリアップの時とは、比べ物にならないほどスムーズでした!!

ちなみにその時の様子は、こちらからぜひ!

前編 灼熱の陸路国境越え(バンコク→シェムリアップ) - 死ぬまでに やりたいことを やるブログ

 

後編 灼熱の陸路国境越え(バンコク→シェムリアップ) - 死ぬまでに やりたいことを やるブログ

 

プノンペンに着くと、バスを乗り換えます。

プノンペンは治安が悪いと聞いていたので、心配していたのですが、

乗り換えも心配ご無用でした!

 

なぜなら、メコンバスのラウンジのようなものがあって、

そこで待つことができるからです。

 

外に出ることも、もちろんできますよ!

 f:id:shinuyaru:20170104000638j:image

 

乗り換えて、ホーチミンに向かいました。

 

陸路移動は景色を楽しめるのが面白いですよね〜!

 

f:id:shinuyaru:20170104002202j:image

トラックの荷台に人が、たくさん立って乗っていたり、

 

f:id:shinuyaru:20170104002438j:image

リゾート地のような通りがあったり。

 

ずっと外を見ていても飽きないほど、景色がどんどん変わっていきました!

 

途中何度か休憩などもあります。

屋台に止まってくれたので、ヌードル?のようなものを食べました。

 

f:id:shinuyaru:20170104212352j:image

 

最初は2ドルと言われたのですが、

この食事はカンボジア最後の買い物で、

 

これ以上カンボジアのお札を増やしたくなかったので、

1ドルとカンボジアのお金で、

と言ってみたら、

まけてくれました(笑)

 

国境を越えるため、

預けた荷物を全て検査して、

無事にベトナムへと入ることができました。

 

f:id:shinuyaru:20170104213018j:image

バスの運転席のところから、

前にいる大量のモーターサイが見えて、

 

あ、ベトナムに入ったんだ!

と実感できました。(笑)

 

スムーズすぎて、全く苦にならなかった

13時間の陸路移動でした!!

 

ホーチミンでは、友達の家にプチホームステイ(^ω^)

 

夜には、ベトナムのおいしい家庭料理で、家族が出迎えてくれました!!

f:id:shinuyaru:20170104213345j:image

 

ホーチミンでのプチホームステイの始まりです!!いえーい

 

 

2017.1.4 ツナ